岡山県岡山市に本店をかまえる 本格とんこつラーメン店「博多とんこつ ばり」

ばりのこだわり スープへのこだわり 麺へのこだわり 具材へのこだわり
ばりのこだわり

「おいしい」と「やさしい」を

ばりの使命、それはお客様に最大限のおもてなしを提供することです。

だから、ラーメンの味には徹底的にこだわります。
本場博多のラーメンに負けない味をつくるために、
合計40種類にもおよぶ食材を手作りで調理しています。

ばりのこだわりは味だけではありません。
店内はいつもきれいに、少しでもお困りのお客様がいれば、
元気なスタッフがいち早く駆けつけます。

実は、ばりのオーナーは女性。
女性ならではの視点を大切に、
お客様に喜んでいただける工夫を日々考え、実践しています。
「ラーメン屋なのに」きれい。
「ラーメン屋なのに」やさしい。
ラーメン屋だから、元気で早くておいしいのは当たり前です。
ラーメン屋なのに、と言っていただけるお店が、ばりの目指すお店です。

スープへのこだわり

「手間暇が引き出す旨み」

豚の頭や背骨など、数種類の豚の骨を使用して、
グツグツと約12時間、手間と暇をかけて作っています。
これに、カツオや昆布、野菜などの旨味を丁寧に引き出し、
醤油や香り付けしたラードなどを加えて出来上がるのが、
ばりのおいしいスープです。
この基本のスープのほかにも、
コクや香り、風味を変えて楽しめるように、
数種類の味をご用意しています。
ばりのおいしいとんこつスープ。
徹底的に本物にこだわって作ると、出来上がったのは、
やさしくて味わい深いスープでした。

麺へのこだわり

「自家製手づくり麺」

麺は、中仙道本店の「手づくり麺工房」で作っています。
なぜ、お店で手づくりしているかというと、
ばり「こだわりの麺」を一番おいしい状態で
食べて頂きたいから。
そしてお客様に、食材にこだわった
「安心・安全」な料理を食べて頂きたいからです。
小麦の風味、コシのある食感…試行錯誤の末に完成した
こだわりの特製手づくり麺です。
このこだわりのおいしさで、
心もお腹もいっぱいに満たしていただきたく、
替玉を1玉無料にしています。
たくさん食べたい男性のお客様はもちろん、
女性のお客様も、
ばりこだわりの麺を心おきなくお楽しみ頂けます。

「本物にこだわる」

ラーメンにとって一番大切なのは、麺やスープであることは間違いありません。
でも、チャーシューやもやし、ネギなど、おいしい具材がなければ、本当においしいラーメンは出来ません。
だから、ばりは具材にもこだわっています。
チャーシューは、赤身と脂身がバランスよく混ざり合い、
豚肉本来の味わいを楽しめる豚肩ロースを使用。
醤油やだしでブレンドした特性のタレに漬け込んでいます。
ネギは、ラーメンによく合う風味豊かな青ネギ。
新鮮なシャキシャキもやし、岡山のおいしいお米。
すべて本物にこだわるからこそ、具材にもこだわる。
ばりのおいしい具材を、ぜひお楽しみください。

top